さくらふがあでん
sakumira.exblog.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コスプレ好きを押しまくっ..
by しんじ at 15:48
どこぞのセレブか知らない..
by ひゃく at 18:12
凄すぎて即レスしにきたぞ..
by ぷちょ at 23:41
昨日の女さー、どうしても..
by び⊃ち at 20:25
相手は一人だと思ってたの..
by 幸太 at 07:59
いつになったら、パンヤで..
by 由佳里 at 22:27
These produc..
by slimbionic at 21:32
完全放置から半年以上経っ..
by sakumira at 07:17
……σ(o・ω・o)、何..
by える。 at 11:51
ヾ(ゝω・`)oc<【。..
by ちぐ at 00:23
当ブログは佐倉のHP
「さくらねこがあでん」
コンテンツの一部として
運営しております。


バナーは↓を
ご利用くださいませ。




ヨーグル学園連絡網 ◆ ウェブリング

[] [] [] []

Prezented by 佐倉
メールはコチラ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ヲタ話( 3 )
ふがふが ふふん ふが ふふん
ふが!!!!!!!!!!!!!(挨拶)





ふがふが・・・ふがふがふがふがふがふがふが。
ふがふがふがふがふがふがふがふがふが・・・ふがふが( ´,_ゝ`)プッ

ふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふが
ふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふが
ふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふが

ふがふがふがふが・・・ふがふが!!(*´ェ`*)ポッ

ふがふがふがふがふがふがふがふがふが
ふがふがふがふがふが
ふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふが
ふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふが(*´д`*)ハァハァ

ふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふが
ふがふがふがふがふがふがふがふがふがふが

ふがふがふがふがふがふがふがふが
ふがふがふが・・・ふがふがふがふが
ふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふがふが・・・ふが・・・ふが・・・



ふがふがふがふが。。。

ふがふがふがふがふがふがふがふがふが
ふがふがふがふがふがふがふがふがふが
ふがふがふがふがふがふがふがふがふが・・・ふが!!


ふがふがふがふが。
ふふん。









(以上フランドル語?にて書き込みを行いました。。。王族の方なら解読できるかと思います)



少年シリウスオフィシャルサイト・作品紹介
怪物王女

TBSアニメーション
 「怪物王女」公式ホームページ









それはさておき。

唐突に今週までのTMNTの感想。。。


どうやらタートルズ達とフット団(敵組織)との激突は
展開的にもうすこし後まで引っ張るみたいですねぇ。。。

今週になって機械兵・フットソルジャーが
ようやく登場したくらいだし。
(しかも透明化できる機能もつけてマイナーチェンジしてるし)

サワキちゃん・・・もとい首領・シュレッダー様も
例の鎧はまだ着用しておらず終始素顔での登場。
e0001226_19581932.jpg


サワキちゃん素顔なかなかシブイッスね(*´ェ`*)ポッ



TMNTリーダー・レオナルド君は相変わらず地味な活躍っぷり。
なんだかもうこの慎ましさが逆に彼の魅力なんじゃないかと
最近になって思えるようになりましたw

それに対して友人のケイシー君は・・・タートルハウスに半ば無理やり居直って
人ん家に勝手にピザ喰らいながらテレビ見てくつろいだり
挙句の果てに癇癪起こして家具ブチ壊しまくったり。。。

いやー今回の彼は実にDQNっぷりを遺憾なく発揮してましたね( ´,_ゝ`)プッ




まぁ何にせよこの番組の今後が
楽しみと同時にいろんな意味で不安でもありますねぇw


カーワバンガー!!・・・・・・・・ふがっ!!
[PR]
by sakumira | 2007-05-14 19:36 | ヲタ話
だーれも聞いちゃいないアニメ特撮感想。
アンシャンレジーヌトリコロール!!(挨拶


もはや書きたいことも無くなったので前からだろそんなの
テレ東定食の感想でもダラダラダラダラ書いてみようかなと。




・TMNTミュータントタートルズ


新亀の本編はもうすっかりシリアス一辺倒ですな。
まぁこれはこれで普通に楽しめる作品だからいいんだけど。。。
もう旧亀とはまったく別物の作品として扱うのが正しいのかも。

あ!でも旧亀ではいまひとつ曖昧だったキャラの役割が
新亀になって明確になったのは立派に改良点と呼べるかも♪
ラフ(ラファエロ)が活発で豪放磊落なキャラになって
声も渋くて野太いボイスになって
もう佐倉はメロメロになりそうデスよ(*´ェ`*)ポッ

ドニー(ドナテロ)は天才肌の発明家でTMNTの頭脳的存在で
マイキー(ミケランジェロ)は剽軽(ひょうきん)者のムードメーカー存在・・・っすか。
このふたりはあまり大きな変更は加えられてないようですな。
加えられても困りますが。

レオ(レオナルド)についてはリーダー的存在との事ですが。。。
現時点ではなんか今ひとつ見せ場に欠けてるっていうか影が薄いせいか
主人公の割には目立ったキャラ立ちが少ないような。。。
まぁ彼については今後の活躍に期待・・・ってとこでしょうか。

でもって新亀では過去のシリーズでは
原作コミックと実写映画のみ登場した武闘スポーツ青年・
ケイシー・ジョーンズが登場しちゃいますか。
どうやらラフと仲良くケンカしながら親睦を深める展開になりそうですねぇ。
今後もこのふたりのじゃれあう?場面は楽しんで見れそうですねヽ(●´ε`●)ノ
なんだこの腐女子的な見方は


でもって今回のお話はどっかの研究所から脱走したナノロボットが
そのへんのコソ泥をパパと認識してしまい悪事を働いてしまうお話。

んー。。。感想を短くまとめて言ってしまうと
もうすこしコソ泥オヤジとナノボット君との絆?が深まっていく様子とか
ナノボット君を亡くしたコソ泥親父のその後の心境とか
サラッとでいいからなにかしら描写が欲しかったかなぁ、と。

あ・・・でも「俺はボウズのおかげで改心した!!」とかいう安易な展開
(最近のジャパニメーションにありがち?)に持っていかれても
それはそれでかなり嫌なのですが(;´Д`)
どうしたものやら。

あと余談だけどナノボットぼうやを倒す際に
プレス機で押しつぶす→溶鉱炉に放り込んで溶かすの流れは
映画「ターミネーター」・「ターミネーター2」のオマージュだったりするんでしょうか。




・美少女戦麗舞パンシャーヌ



素敵な旦那様と愛娘にかこまれセレブな生活を夢見る幸せな生活を送る
若奥様が突如現れた神様(猫ひろし)にこれまた突如美少女戦麗舞に任命され
悪い宇宙人を倒してくるようそそのかされ
衣装はコスパでオーダーメイドして急ごしらえで用意したり
唐突に和歌を歌って教養のあるところをアピールしつつ倒して事情を聞きただしてみれば
神様がインチキダイエットグッズを売りつけたのが原因で
宇宙人と主婦同士井戸端会議おっぱじめたり神様と追いかけっこしたりして
最後はその宇宙人と一緒になって神様を懲らしめ(攻撃方法:石を投げつける)
結果ダイエットに成功しそれぞれ愛する家族のもとへ帰ってハッピーエンド♪



はい、これが第1話の概要だったりするんです。コレが。

佐倉が何を言ってるのか解からない・・・って方、ご安心ください。
佐倉も自分で何を言ってるのか解かっていません( ´,_ゝ`)プッ

まぁこんな感じだから今回のお話も


由美子(パンシャーヌ)の旦那の老夫婦が家にひょっこり遊びにきて
孫娘にはベタベタ甘やかしつつ由美子にはあからさまに冷たい態度で接し
孫娘の「おじいちゃんおばあちゃんは熟年離婚しないの!?」発言で唐突に
若かりしころの姿・番長&スケ番に変貌(顔は何故か歌舞伎顔)し
パンシャーヌが仲裁?に入ろうとしたら何故かどっかの学校の体育館に移動し
これまた唐突に出現したご町内の方々が昔の復讐をおっぱじめて
(攻撃方法:ガラクタ投げつける)
面倒なので老夫婦と町内の方々両方必殺技で退治してしまい
それでも老夫婦の暴走は収まりそうにないので
勝手にしてくれ、とほっぽってどっかいっちゃうパンシャーヌ。
ラストの落ちは旦那の弟の警察官が
「パンシャーヌに加齢臭が漂っていたのは気のせいだった!!」と耳鼻科の手術を受けて〆。




はい、今回のお話はいつものお話に輪をかけて特に
まったくもって意味不明でございました( ´,_ゝ`)プッ

まぁ↑の文章は概要だけツラツラっと解かるようにある程度
省略した部分とかもあるかも知れませんが・・・
大筋においてはほぼ間違ってないかと思われます。

・・・なんかもうここがブログスペースでなければ
ポルナレフAAでも張ってしまいたい気持ちでいっぱいです。
(ありのままに思ったことを話すぜ・・・のヤツね)



結論として(この段階で結論を出すのはどうかと思うが)
個人的に考察してこの特撮を楽しんでるファン層ってのは

・前作にあたる?「美少女仮面ポワトリン」のファン
・何にも考えなくていいおバカなお話のノリが大好き
・バラエティ番組並のB級特撮アクションも好き
・主婦&人妻萌え


・・・こんなところでしょうか。

まぁこれらは佐倉の憶測の域を出ないところでありますが
最後の一つについてだけはほぼ間違いあるまい!!・・・と主張したいところであります♪
人妻だろうが子持ちだろうが「美少女」を名乗るのが許されるのも
美少女戦麗舞パンシャーヌならではですね♪
まぁパンシャーヌ役の役者さんはグラドル出身の22歳だったりするんですが

人妻萌えヽ(´ー`)ノマンセー
ああ言っちゃったこれでまた友人数名にドン引きされるぞどうしよう(´;ω;`)







・・・ってなわけで。

・・・ハイ、もちろん両作品とも視聴したこと前提で感想書いてます。
もういちいち説明のもいいかげん面倒になったもので。
自己満足上等ヽ(●´ε`●)ノ
そもそも誰もマトモに読んじゃいないだろうし


今後このブログはいっその事
人妻萌えについて熱く語るブログとして生まれかわってやろうか。

・・・ダメですかそうですか。
[PR]
by sakumira | 2007-05-01 20:39 | ヲタ話
テレ東夕方がえらいことに!!
えー。。。突然ですがいまテレビ東京の夕方の番組が
佐倉的に暑い・・・もとい熱い事になってますw


とはいうのも先週月曜から
アメリカ生まれの亀忍者ヒーローアニメ「TMNT(ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ)」の新作(New toon・日本では通称"新亀")が
いよいよ日本でも放映開始(本国では2003年開始)となったので
さっそく視聴してみる事にしたのですよ。



・・・全体の感想から先に言わせていただくと・・・まぁ普通ですね
いや、絵柄やアクション等の面からいわせてもらえれば
なんか普通にカコイイんですがっ!!カメのくせにw
e0001226_21611.jpg

白目になって見た目ちょっとコワくなったけど
原作のコミックがもともとこうなのでコレはまぁすんなり受け入れることができましたw


そして・・・アクションもきっちりカコヨく動く動く!
そのへんの日本製の粗製濫造の出来合いのアニメなんぞより
よっぽどアニメーションできてますb
まぁMUSASHIもアレはアレで動きが歪なりにきっちり動いてはいたんだけど


ただ・・・お話や台詞回しに関しては旧作
(同枠にて'93年から放送・Classic toon・日本では通称”旧亀”)に比べれば
ややシリアス気味・・・っていうかコメディ要素が少なくなったのは
正直ちと残念だったかなぁ、と。

なにしろ旧亀は作品自体も全体的にコミカルに描かれ
さらに日本では翻訳やアドリブの暴走?のおかげで
非常におもしろおかしく笑える作品に仕上がっておりましたw

e0001226_2295970.jpg

e0001226_2210343.jpg
e0001226_22105987.jpg









裸エプロンならぬ鎧エプロン。
さすが悪の首領シュレッダー様。時代を先取りしちゃってますねヽ(●´ε`●)ノ



でもって翻訳版では
唐突に八代亜紀ネタが出てきたり・・・
敵の宇宙人のクランゲは敵首領・シュレッダーをサワキちゃん呼ばわりしたり
(シュレッダーの本名は澤木尾禄・サワキオロク)
「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉のオヤジや「美味しんぼ」の富井副部長
モノマネをおっ始めたり
そのサワキちゃんはなぜか豆腐のために一生懸命戦ったり。。。


とまぁこんな具合で。。。
佐倉も放映当時リアルタイムで観ていて非常に楽しませていただきましたw
これが子供向けのネタなのか・・・と言えば微妙なトコロですが(;´Д`)


新亀は・・・幸いまだ始まったばかりなんで
今後の放映で面白い作品に化けてくれれば嬉しいなぁ。







でもって新亀放映中のCMにて「美少女戦麗舞(びしょうじょセレブ)パンシャーヌ」なる
番組の宣伝もやってまして。。。アレを観た瞬間
なんとも言いえぬ衝撃をうけました(;´Д`)
TMNTと曜日は違うけど時間帯がほぼ同じなんで
気の迷いネタ目当ての気まぐれに・・・今日さっそく観てみました。。。


感想:
e0001226_21463535.jpg

・・・もうこの一言に尽きます。マジで。
そりゃ勇者一行も冷や汗モンでしょう。

内容については・・・
もう本編をご自分の目で確かめてください、としっか言い様がありません(;´Д`)


両作品ともにいろんな意味で目が離せない作品となりそうです。
・・・とりあえず今後も視聴は続行の方向で。
暇があったらひょっとしたらレビュー復活させるかも?


さあみんなも月曜・火曜の夕方は新亀とパンシャーヌを観ようヽ(●´ε`●)ノ


ミュータント・タートルズ
毎週月曜夕方6:00~テレビ東京系列にて放送中

美少女戦麗舞パンシャーヌ
毎週火曜夕方5:30~テレビ東京系列にて放送中
[PR]
by sakumira | 2007-04-10 21:55 | ヲタ話